開発episode:3 Picnica( ピクニカ )

0
    色々なデザイナーと仕事をしてきたが、ファッション系のデザイナーは、なにか緊張する。
    デザインの先端を行っているような気にさせられるからだろうか?
    どうも、プロダクトはデザインの中でも農耕民族の意識が強く(土地を耕し、種を撒き、水をやり、肥料をやりながら、雑草を取り除き、やっと芽が出てきて、また手間をかける、芽が伸びていたなと思ってもまだ、実も成っていない。気がつくと狩猟民族に持っていかれたりもしてしまう・・・・)モノづくりは、早くても半年、長いと数年かかるプロジェクトもざらである。

    エディングポストの2人が提案してくれたデザインは、ギンガムチェックのウサギの形をしたぬいぐるみの中に、押し込まれているエコバックだった。
    うーん。。。かわいい。


    エディングポスト二人に会ってみると、今流行の坊主頭のような二人は、黒ブチの眼鏡をかけていた。とってもおしゃれな2人組みであった。二人でおそろいのハンバーガーTシャツに黒いジャケット・黒いパンツでした。実は二人が着ているハンバーガーの中からTシャツ出てくる、ハンバーガーTシャツが気に入っていたのだが、それは、セルフプロダクトとして発表発売してしまっているものでした。しかし、一番興味を引かれる作品であった。
    http://ed-ing-post.com/works




    提案してくれている、ギンガムチェックのウサギ型バックは、キャラクターのように媚びていないだろうか?
    英語のキャラクター(個性)という言葉は好きなのだが、日本の世間一般で使っている、キャラクター商品はいただけない。世の中で売れているものに、そのキャラクターをつけて、販売しようとする。私が考える中で一番デザイナーが死んでいってしまうプロジェクトである。
    モノそのものの本質のデザインを考えることなく、ただ単にグラフィックとしてキャラクターをつけて、売ってしまうことの恐ろしさ、私は絶対反対である。
    デザイナーでなくテハイナー(手配人)ではないだろうか・・・(うん?コレ誰からかきいたような?)

    プロダクトデザインとは、そのモノの本質を見極め、機能性・造形美・素材感・生活者に新しい生活スタイルを提案するなどの、しつらえや新規性を生み出すべきである。

    キャラクター(日本がよく使う意味の)になってしまわない表現と製作するわれわれの立場が重要に感じていた。
    価格的にも、ぬいぐるみとバックの二つの手間と材料が必要なこの商品は、通常では、6,000円から8,000円の上代がつきそうな原価になってしまう。
    色々工場をあたっているときに、中国の工場から、助けの手が届いた、しかも、日本の商社(+d をすごく理解してくれている方が中に入っていただけた。)
    それでも、目標には届かない。2千円台で売りたい、しかし不可能である。しかし、3,800円までがデッドラインと感じていた。布製品ということもあり、開発の先行投資があまりかからずに済んだこともあり、顧客プライスを最優先として値段を決定した。

    色は、かわいらしさが先行しないように、あえて、黒やグレー、渋めの茶色などをデザイナーに希望した。しかし、売り場であまりにも目立たなくなってしまうので、アイキャッチカラーとして、デザイナーから蛍光に近いオレンジの提案を受けた。
    ピクニカピクニカピクニカ               ピクニカ

    値段も決して安くないこのバックから、われわれは、エコバックという言葉を排除した。
    現在、世の中に出回っているエコバックという名の商材に紛れ込んでほしくない。
    ウサギのカバーリングをされたトートバック。
    車の中にポンとおいてあっても良いのでは、旅行に第2のバックとして携帯してくれても良いのでは、もちろん日常使いしてくれれば、もっと嬉しい。そして、せっかく持っているのだから、不要な紙袋やレジバックなど使わずに利用できたら嬉しい。
    エコロジーを、もっと自然に・楽しく・・・・気がついたら、ちょっとエコ?
    そんなアプローチで表現しようと考えた。

    エコは、間違いなく、21世紀に向かい合わなくてはならない重要な問題。
    しかし、人間は、無理をすると継続できない動物。
    どこか楽しく、嬉しく・・・・気がついたらエコロジ―を実践している人が増えていてほしいと感じる今日この頃ですね。

    楽しく生きながら、きちんと環境に正しい生き方をする。
    そんな、エコロジーを+d では、考えていきたいですね。

    written by hide

    >> PICNICA


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    携帯できるキュートなウサギのエコバッグピクニカ。ピンクのピクニカ発売です。 今日はひな祭りですね。 もうそこまで来ている春にぴったりのカラー「ピンク」です。 ペットのようなピンクのウサギをつれて、桜の咲く春にでかけてみるのはいかがでしょうか。 パ
    • | | KONCENT オフィシャルサイトNEWS
    • 2009/03/05 1:46 AM

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    CATEGORY

    Link (KONCET SHOP)

    プラスディー
    アイムディー
    ティディー
    ソイル
    カカル
    炭草花
    HARAC
    イノックス
    こち
    on the dot (オンザドット)
    hmny
    コルガ
    オッタイピイヌ
    今治タオル
    吉井タオル
    エイチ・オー・エイチ
    匠工芸
    a'lock(アロック)
    AOZORA(あおぞら)
    マルサ斉藤ゴム
    ゴールドフィルター

    Design IDEA

    デザインアイデア募集 プロのデザイナー、学生デザイナーの方へ。 KONCENTではアイデアを募集しています。一緒に人に喜びを与えられるような商品を開発してみませんか?

    --

    MONITOR SITE

    monipla community 参加数

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM